寝室にもおすすめ!静音のスチーム加湿器おすすめTOP12をご紹介!

静音で運転できるのが魅力である使用しやすいスチーム式加湿器 生活家電

室内が乾燥しやすい季節に使用すると便利なのが加湿器です。加湿器を使うと、湿度が低くなる冬でも部屋の中で快適に過ごすことができます。

加湿器を購入する場合には使用する目的に合った製品を選んだ方が使いやすくなります。加湿器には4つのタイプがあり、特に多くの製品が販売されているのがスチーム式の加湿器で、水を沸騰させた際の蒸気で加湿することができます。その他に気化式や超音波式、ハイブリッド式の製品も販売されています。ここでは、こうした4種類の加湿器の運転音の特徴や、スチーム加湿器のおすすめ商品などについて詳しくご紹介します。

スチーム式加湿器は音がうるさい?

スチーム式の加湿器といえば、動作時の音が大きいというイメージがありました。

スチーム加湿器の音がうるさかったのは、お湯が沸騰する時に出る音が大きな原因でした。ですが、水を沸騰させることは清潔に使用できるというメリットに繋がり、また最近では静音で動作できるタイプの製品も販売されています。従来の製品に比べて大きな音を出さずに動かせるようになったのは、音を少なくするための最新の技術が使用されているからです。スチーム式の加湿器を販売している各メーカーで、こうした静音のための技術を独自に開発しているため、各社から静音タイプのスチーム式加湿器が販売されています。

他の種類の運転音は?

加湿器はスチーム式以外の製品でも運転時に騒音が出ることがあります。製品の種類によって騒音の原因もそれぞれ違いがあるので、それぞれの製品の特徴を知っておけば最適な加湿器を選びやすくなります。

気化式加湿器の運転音

気化式の加湿器は、スチーム式よりも音が小さいものが多いのが特徴です。気化式がスチーム式よりも音が小さいのは、水を沸騰させる必要がないからです。水を気化させることによりスチームを出すので、音が小さめになっています。ですが、全く音が出ないわけではなく、風を送るためにファンの動作音が聞こえる場合もあります。

超音波式加湿器の運転音

超音波式の加湿器はスチーム式や気化式よりも、さらに静かに運転できるのが特徴です。超音波式の加湿器は水を沸かしたり気化させたりする形ではなく、振動により水を霧の状態にするので運転音はほとんどありません。風を送るファンも動かす必要がないため、音を気にせずに加湿器を使用したい人には最適な製品です。

ハイブリッド式加湿器の運転音

複数の加湿方法を組み合わせたハイブリッド式の加湿器も販売されています。例えば気化加熱式であれば、水を含ませたフィルターに温風を当てることで加湿をします。この場合、気化式の加湿器と構造が似ているため、ファンの運転音が発生することも共通しています。

スチーム式加湿器の騒音対策4選

加湿器の中でも特に騒音が大きいスチーム式の加湿器を使用する場合には、しっかりとした騒音対策をして使用することが重要です。ここではスチーム式加湿器を使用する時の騒音対策としてできる方法を4つ紹介します。

対策1.設置場所を工夫する

スチーム式加湿器を使用する際の騒音対策としておこなうことができるのは、設置する場所を工夫することです。人がいる場所のすぐ近くに加湿器を置いておくと、どうしても音が気になってしまうので、できるだけ離れた場所に置くようにした方がおすすめです。ですが、あまり離れた場所に置くと、部屋全体の加湿ができなくなる場合もあるので、バランスの良い場所を選んで設置する必要があります。

対策2.定期的にメンテナンスをする

定期的にメンテナンスをしながら使用することも、スチーム式加湿器の騒音対策としては効果的な方法です。機械の部品が故障していると、通常よりも大きな音が発生してしまうこともあるので、できるだけ静音で動かすことができるように、状態をこまめに確認した方がおすすめです。

対策3.必要のない時は電源を切る

作業に集中したい場合には、一時的に加湿器の電源を切るのも有効な対策です。ただし、長期間電源を切っていると室内の湿度が大きく低下してしまうこともあるので、適切に時間を区切って再起動する必要があります。

対策4.運転音が静かなものを選ぶ

運転音が小さいタイプの加湿器を購入するのも、騒音対策としては効果的な方法です。お湯が沸騰する時に目立つ音が発生することが多かった従来型の製品よりも、静音機能の面で大幅に優れている製品も多く販売されています。

タイプ別!運転音が小さいスチーム式加湿器12選

運転音が小さいタイプのスチーム式加湿器を購入したい場合には、使用する環境や目的に合った製品を選んだ方法がおすすめです。静音式のスチーム加湿器には大容量タイプのものや、上部給水タイプのものなど、さまざまな種類の製品があります。ここでは、それぞれのタイプのスチーム加湿器ごとに、おすすめの製品を3つずつ紹介します。

大容量タイプ!運転音が小さいスチーム式加湿器3選

大容量タイプのスチーム式加湿器は、広めの部屋を加湿したい場合にも使用できるのがメリットです。頻繁に水を交換するのが面倒な場合にも使いやすい製品です。

商品1.三菱ルーミストSHE35RDA

大容量&運転音が小さいスチーム式加湿器1

出典元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/nexus2020/nexus-10118.html
商品名:三菱ルーミストSHE35RDA

省エネタイプの製品なので経済的に使用できます。イオンフィルターとBIOフィルターの効果で、きれいなスチームを出すことができます。

商品2.象印EE-DA50-WA

大容量&運転音が小さいスチーム式加湿器2

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07VGCMF67
商品名:象印EE-DA50-WA

重さは3150グラムなので移動も便利な製品です。色はホワイトです。手洗いでお手入れができます。4リットルのタンクが搭載されていて、最長で8時間運転できます。

商品3.アイリスオーヤマSHM-4LU-G

大容量&運転音が小さいスチーム式加湿器3

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00EZLW97C
商品名:アイリスオーヤマSHM-4LU-G

大きめの机にも使用しやすい大きさの製品です。アロマの香りを楽しむこともできます。

上部給水タイプ!運転音が小さいスチーム式加湿器3選

上部給水タイプの製品は給水がしやすいのが大きなメリットです。水を床にこぼさずにしっかりと給水できます。

商品1.象印EE‐RQ35

上部給水タイプ&運転音が小さいスチーム式加湿器1

出典元:https://item.rakuten.co.jp/takeya/4974305218919/
商品名:象印EE‐RQ35

デュアルセンサーで湿度を自動的に調節できる機能が搭載されています。3段階の選択ができます。タイマーは個別に設定することができ、オンタイマーは6時間、オフタイマーは2時間の選択ができます。

商品2.山善KSF-K283

上部給水タイプ&運転音が小さいスチーム式加湿器2

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B09C1NV5M1
商品名:山善KSF-K283

蓋を大きく開いた状態にすれば、上から簡単に給水できる製品です。内釜は着脱可能なのでお手入れも便利です。木造和室ならば約10畳まで、プレハブ洋室ならば約17畳まで使用できます。

商品3.モダンデコスチーム加湿器

上部給水タイプ&運転音が小さいスチーム式加湿器3

出典元:https://www.modern-deco.jp/c/items/lck02
商品名:モダンデコスチーム加湿器

最大で7畳の面積の部屋に対応できる機能があります。タンクは3リットル入れることができ、安全装置もついています。

小型タイプ!運転音が小さいスチーム式加湿器3選

ここでは、家の中を移動して使いやすい小型タイプのおすすめ製品を紹介します。

商品1.山善KS-H104

小型&運転音が小さいスチーム式加湿器1

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWDW2LL
商品名:山善KS-H104

小型で本体重量も1kg程度のため、棚の上などに置いて使うことも出来ます。木造であれば3畳、プレハブ洋室であれば6畳の広さの部屋まで対応できます。シンプルな操作部と上部からタンクが取り外せる構造で、初めて加湿器を買う方でも楽に使えるようになっています。

商品2.山善KP-C057(W)

小型&運転音が小さいスチーム式加湿器2

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B09C1NVPT3
商品名:山善KP-C057(W)

アロマの香りを楽しめるアロマケースが付属品としてつけられています。空焚き防止機能などの安全装置もつけられています。木造の和室なら3畳まで、プレハブ洋室ならば6畳まで使用できます。

商品3.Dee Drop M ST-T2019-WH

小型&運転音が小さいスチーム式加湿器3

出典元:https://www.biccamera.com/bc/item/8399861/
商品名:Dee Drop M ST-T2019-WH

雫型の可愛らしいデザインが特徴的な加湿器です。連続で約9時間加湿することが出来、アロマにも対応しているため、寝室に置くのもおすすめです。

多機能タイプ!運転音が小さいスチーム式加湿器3選

多機能タイプの製品は使いやすい数多くの機能が利用できるところが魅力です。

商品1.清潔&ハイパワー・スチーム式加湿器(楽天商品番号38400066)

多機能&運転音が小さいスチーム式加湿器1

出典元:https://item.rakuten.co.jp/baby-days/38400066/
商品名:清潔&ハイパワー・スチーム式加湿器

最大19畳の部屋に対応できる加湿器です。様々なインテリアに馴染むようなくすみカラーが使われています。タンクの容量は4.5リットルで、最長12時間連続使用できます。

商品2.アイリスオーヤマHXF-C25-W

多機能&運転音が小さいスチーム式加湿器2

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08KQD8Q97
商品名:アイリスオーヤマHXF-C25-W

最大加湿量300ml/hの性能がある製品で、空気清浄も行ってくれます。操作パネルがあるため使い方も分かりやすいです。

商品3.アイリスオーヤマSHM-120R1

多機能&運転音が小さいスチーム式加湿器3

出典元:https://item.rakuten.co.jp/kadenrand/i529980/
商品名:アイリスオーヤマSHM-120R1

1.3リットルのコンパクトサイズなので移動も便利です。最長で11時間連続使用できます。加湿量はおよそ120ml/hです。木造の和室ならば約2畳、プレハブの洋室ならば約3畳まで使用できます。

まとめ

ここまで、乾燥する季節に使用したい便利な加湿器について紹介してきました。

加湿器は4種類の製品があり、それぞれ特徴があります。特に大きな違いとしてあげられるのは運転音で、スチーム式はお湯が沸騰する時に音が発生しますが、その分蒸気で室温を下げにくいというメリットにもなります。最近では静音タイプのスチーム式加湿器も販売されており、性能面でも大容量タイプや多機能タイプなどさまざまな製品が揃っています。

タイトルとURLをコピーしました